会社概要

概要・沿革

事業展開

主にコンサート、イベントのチケット販売広告を得意分野とし、時代のニーズに即応したコンサート、イベント情報のオピニオンリーダーとして情報を発信。常に時代の変化に目を配り、他業種への新規開拓、多方面での活躍を目指す。

会社概要

代表者:
代表取締役 徳永淑子
設立:
昭和52年1月
資本金:
1000万円
従業員数:
12名
取引銀行:
三井住友銀行大阪本店営業部 三菱東京UFJ銀行心斎橋支店
池田泉州銀行大阪西支店
取引先:
キョードー大阪、サンライズプロモーション東京、大阪ウドー音楽事務所、朝日放送、朝日ビルディング、メガネの田中チェーン、朝日新聞社、読売新聞社、その他 イベンター、プロモーター、ホール、公共ホール、新聞社、出版社、放送局

沿革

昭和41年2月
創業者徳永三郎が大手広告代理店退職後、個人営業として
「サン・アド」を開業。
昭和52年1月
大阪市西区西本町に移転、株式会社サン・アドを設立。
平成10年5月
徳永淑子が代表となり現在に至る。

設立趣旨

新聞社の協力のもとにコンサート情報の連合形体によるチケット券売告知広告の基礎を確立。各イベント、シーズン、年間予算に基づいて広告展開をご提案。新聞・雑誌をはじめマスメディアを総合的に考え、商品の特性・機能をいかに効率よく効果的に受信者にアピールしていくか、情報発信者とのコミュニケーションにより広告を展開。


  • サン・アドとは?
  • 企業理念
  • 概要・沿革

このページの先頭へ